ラベル

2017-04-18

結婚祝い用に色紙をカスタマイズする方法



同僚Aの結婚祝い用に、関係者46人で桜の形のシールにメッセージを書いて色紙にペタペタ。外装は、家にあったリボンを両面テープで貼って、造花のヘアピンをねじって固定。それだけじゃさみしいので、ガーランドを折り紙とスタンプで作成して、両面テープとホッチキスで留める。シール貼りもあわせて、全部家にある素材で、約3時間で簡単にできた。こういうのって手間はかかるけど、作るうちに楽しくなってくる。
※ちなみに洋風なので和紙ではない。
めったにない祝い事なので、同僚Bも気合を入れてお花を購入。また、プレゼントはサーモスのシャトルシェルフである。明日の懇親会で渡すのだけれども、さてどうなるかな。

今は、回覧の手間がないメッセージシールとか、立体型のメッセージツリーとか、カラフルな色紙がたくさん売っているので、選ぶのも迷ってしまう。管理人は、シールの表面がツルツルしてないほうがどんなペンでも書けるのでオススメである。

2017-04-10

365日イラスト/46 横になる



「カラーリスト 色彩心理ハンドブック」。カラーコンサルタントが使っている本として紹介されたのだが大変読み応えがある。

たとえば、国や地方ごとになじみのある特徴的な色使い「エリアカラー」。

松山はオレンジ、
ロンドンはえんじ、
ソウルは緑
など

世界に色々な言語があるように、エリアカラーは、色の方言だ。
色の使い方によって、その土地の感性がみえてくる。
色でその土地らしさを伝えられたらどんなに効果的だろう。

色のサンプリングをするため、旅行に行ったらたくさん写真を撮ってこよう。




※1day1pict(http://1d1p.7.tool.ms/)からお題をお借りして描いています。

鉛筆 ミドリ  スパイラルリングノート B6 北国シロクマ柄


2017-04-09

手漉き和紙NPOのWebサイトをリニューアルしました

本日、管理人が運営に関わっている手漉き和紙のNPO法人のWebサイトをリニューアルしました!

特定非営利活動法人PIARAS―手漉き和紙を普及する会―公式Webサイト
http://www.piaras.org/


2016年秋から取り掛かって少しずつサイト再設計の作業を進めていき、5か月ぐらいかかりました。これまでfacebookページで流れ去っていた活動をwebサイト内にストックしていって、ここさえ見れば手漉き和紙の普及活動がよくわかるようなサイトにする予定です。


2017-04-06

365日イラスト/45 眼帯





眼帯 にも色々ある。
念のため管理人の趣味ではないと書いておくけれど、
ゴスロリ、球体関節人形、SM方面では、「イメージづくりのための眼帯」として有効活用されていることがわかったので、今回は、黒い眼帯をつけたマドンナを模写してみた。
ムチとか持ってるイメージ。

※1day1pict(http://1d1p.7.tool.ms/)からお題をお借りして描いています。

鉛筆 ミドリ  スパイラルリングノート B6 北国シロクマ柄



2017-03-27

365日イラスト/44 手をつなぐ



※1day1pict(http://1d1p.7.tool.ms/)からお題をお借りして描いています。

鉛筆 ミドリ  スパイラルリングノート B6 北国シロクマ柄

2017-03-26

手漉き和紙ワークショップ@町屋


今日は、町屋の三河島水再生センターの「さくら祭り」だった。桜まだ咲いてませんというツッコミは知らないよ。
雨にも関わらず、色々なブースがたくさん出展。管理人が運営に関わっている手漉き和紙のワークショップにも、春休み中の親子連れが70人ぐらいきてくれた!箸置き、マグネット、チャーム、みんななにに使うのかな?
奈良県吉野郡のいろんな色のヒノキと、島根県のカラフルな石州勝地半紙で作る無料ワークショップ、明日もやってます。

東京都荒川区三河島水再生センター
10:00〜15:00(なくなり次第終了)

2017-03-21

365日イラスト/43 ハイソックス



※1day1pict(http://1d1p.7.tool.ms/)からお題をお借りして描いています。

鉛筆 ミドリ  スパイラルリングノート B6 北国シロクマ柄

2017-03-19

365日イラスト/42 靴を履く




コンバースのハイカットスニーカーって、履くの60秒ぐらいかかってたなと思い出しました。シルエットは好きなんだけど。今はスリッポン派の管理人です。





今日はflowers by nakedの展覧会を観に日本橋三越へ。草月の花々がとってもいい香りだった。


※1day1pict(http://1d1p.7.tool.ms/)からお題をお借りして描いています。

鉛筆 ミドリ  スパイラルリングノート B6 北国シロクマ柄


365日イラスト/41 寝顔



今日は、「能」を観る機会があって、千駄ヶ谷の能楽堂へ。
歌舞伎と違って音声ガイドがないので理解するのが難しかったし、拍手するタイミングも難しかったけど、演者の立ち居振る舞いが美しかった。前に野村萬斎と羽生結弦が対談した番組があったけど、どちらも通じるところがあるらしい。風姿花伝は健在である。
でも、相変わらずゆっくりしたテンポの囃子が聴こえてきて、なんだかだんだん瞼が…
必死に堪えようとするのだが、皆も同じだったようである。まだまだ精進が足りないなあ。

※1day1pict(http://1d1p.7.tool.ms/)からお題をお借りして描いています。

鉛筆 ミドリ  スパイラルリングノート B6 北国シロクマ柄

2017-03-12

伊勢和紙、軍道紙を使った調理実習




週末は、料理研究家の児玉友紀子先生による、手毬ずし三種と桜餅 の調理実習@渋谷区大和田文化センターに参加。

料理を和紙で【包む】という一般的な方法に、桜リキュールでの香りづけなど新しいアプローチがあった。写真は包みを開いたところ。

使用したのは、伊勢和紙の三椏和紙と、あきる野市の軍道の楮紙。どちらも、化学薬品を極力使わないで作られた手漉き和紙なので食品に触れても安全だ。

調理実習など高校以来だったので大変懐かしかった。

写真は、博多で作られた醤油スプレーである。醤油をスプレーするという発想はなかなかやるな、と唸らせる。男の背中が笑いを誘ってくるのだが、味はダシがよく効いている。